社長方針

品質・環境・労働安全衛生 方針

株式会社 内門工務店は、建設業として以下の事項について目標及び実施 計画を作成・実践し、品質・環境・労働安全衛生マネジメントシステムの有効性を継続的に改善します。

1.お客様満足度の向上
  • (1)常に高い品質の保持と向上に万全を期し、確かなコミュニケーションで、お客様の要望を理解し、信頼される製品を提供します
  • (2)継続的改善による品質向上及びムリ・ムダ・ムラ排除のコストダウン、納期の順守(QCD)による工事効率化を図るとともに時勢の情報を把握し、お客様に満足度を提供できる企業体質を目指します
    ※QCD=質(Quality)・コスト(Cost)・納期(Delivery)
2.環境パフォーマンスの継続的改善
  • (1)低炭素社会へ向け、省エネルギー・省資源などに配慮した事業を推進し、二酸化炭素排出量の削減に努め、地球温暖化防止に取り組みます
  • (2)循環型社会へ向け、廃棄物の発生抑制と分別・リサイクルなどの3Rを推進します
  • (3)共生社会へ向け、地域環境の美化・生態系保全に貢献します
3.安全で健康な職場づくり
  • (1)安全第一を最優先に安全で健康な職場づくりを目指します。
  • (2)働く人の業務上の事故ゼロ、災害ゼロ、疾病ゼロを目指します
4.法規制などの順守

当社に適用される品質・環境・労働安全衛生法規制などのコンプライアンスを高め、環境汚染の予防や社会的責任を果たします

5.人的経営資源の充実

働く人の技術・技能向上を図るとともにマネジメントへの参画を進めます

制定 2003年 11月 1日
改定 2019年 3月 1日

株式会社 内門工務店
代表取締役 内門 一郎